上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
バンド紹介 | 2010/10/24(日) 23:13
先々週土曜は福島の男女voPOPPUNK”KNOCKBITE”のレコーディングの手伝いバイト(ノックアルバイト ウマイね!)をする。
カッコヨク言うとレコーデングエンジニア。

昼1時から夜1時までかかるが、ご希望通り1曲を録音からミックスダウンまで無事終える。
個人的には、1日で終わらないと思っていたので意外とできるもんだなあと思う。

ハードディスクMTR、バッキング一発録音、ギターダビング、vo男女パートごと録音、以上の内容。

やはり大事なのは録り音。
ここの確認に一番時間をかけるべきと、あらためて思った。
それとマイクはSM57,58,クジラとスタンダードなものがあるのだが、マイクはこのぐらいのものは最低限使わないとダメだな。
(逆にこれよりグレード高いのだと使いこなせないが凹)

一番スムーズなのはライン録音のベースかもしれない。
ドラムはキックに使おうと思っていたクジラマイクがやはりどうもうまく使いこなせない。今度時間かけて実験してえなあ。結局SM57が使いやすかったのでそれ。
ギターも、アンプへの角度によってだいぶ違うようで、ここも時間かけたかったなあ。
あと一番難しいのがvo。ここはもっと時間かけたい。
これもホントはマイクの比較などで試行錯誤とかしたかった。結局無難に58を選んで進める。
以上と並行しミックスも進めながら、夜8時ぐらいから本格的にミックス作業。

ミックスも、いくらでも時間使うべきでしょう。

マイクの特性の把握や使いこなし、コンプ、エフェクターの調整が思うように出来る知識と経験が欲しいですね。
まあそこそこなものは出来るんですが。

しかし今回は、パート間での音作りでぶつかり合う感じが無いので(ドラムはドラムらしく、ベースはベースらしく、ギターはギターらしく、ナ感じ)けっこう進めやすかった。

ミックスしたやつを、カーステでも聴いたり聴き比べながら、微調整。

「綺麗に録れているけど、ヘッポコな感じ」が良いなあと思ってたけど、結局ハードになったかなあ。

ま~しかし、自分でもMTRいい加減ほしいなあw凹

メンバーの皆さんお疲れ様でした。


コンピレーションCDに収録、来年ぐらいの発売かな???
スポンサーサイト
コメント (0)
コミュニティ検索 »
バンド紹介 | 2010/02/19(金) 23:13
「ちあきなおみ」について書いて数日、カウンター値が急激にアップしてました(といっても元々がかなり少ないのでたいした数でもないですけどw)。
それと、旧知の友達にふとしたことで浜田真理子に興味持ってもらったこともあり、、、。
このブログでも浜田さんについて詳しくは触れてないな~と思ったのでここらでまとめて書こうと思います。
これ読んで、ちあきなおみファンで聴いてくれる人がいるといいな。
ちあきなおみのような「本物」が好きな人に一番お勧めな、人/音楽でしょう。

marikohamada


浜田真理子さんは島根県在住のピアノ弾き語りシンガーソングライター。
オリジナル盤だと98年デビュー。
一部で大きく話題となり、再発盤も間もなくリリース。
某パンク系雑誌での某ディスクレビューでなぜか取り上げられており(個人的には不思議とは思わなかったけど)おかげで比較的早い段階で知り興味を持つことができました。
地元松江で働きながら(OL)マイペースで活動。
確か、メジャーからの話しもいくつか来た(「情熱大陸」でも取り上げられるほどの注目度でしたし)が「OLを辞めて島根を離れて音楽活動のみに専念するなんて想像できない」とかなんとかいう理由でずっとそのペースで活動をしてきている、、、感じだったと思います。

個人的に、それで大正解です。

そして自然に、そんな彼女の周りに集まるのは、僕が好きな・尊敬している音楽関係の方ばかりになります。

大友良英、菊地成孔、ZAK、林静一、etc、、、
ライブでは小泉今日子との競演や、宮沢りえもお客で観に来たり?
寺島進氏(俳優)とも仲良かったとかじゃないかな。


美音堂という音楽事務所も、「浜田真理子のマネジメントをして支えていきたい」ということで立ち上げられた、商売魂胆で始まったわけではないしっかりとした志の音楽事務所、です。
1stの再発時点から、ずっと彼女に関わっています。

とにかく個人的に「変な方向に流されないで、よかった!」と思ってます。


音楽性はシンプルなピアノ弾き語り、ただそれだけですが、とにかく素晴らしい!
ピュア、というと陳腐な表現かもしれませんが、これほどまでに研ぎ澄まされた純な音楽はなかなかありません。

歌ももちろん素晴らしいのですが、彼女の弾くピアノも素晴らしい。
一音一音爪弾かれる音に「想い」がこめられてます。
ライブで息も立てずに聴こうとしているお客さん達ばかりなのが、理解できます。
(リラックスして好きに聴いて下さいね~って浜田さんはMCするんですけどねw)


では浜田真理子さんをいくつか。


http://www.youtube.com/watch?v=XSzpcDw6T70
浜田真理子 水の都に雨が降る(情熱大陸)


浜田真理子/Love Song  


浜田真理子・のこされし者のうた


浜田真理子・聖歌~はじまりの日~


浜田真理子・あなたへ


浜田真理子・ AMERICA


浜田真理子・ Song Never Sung


浜田真理子・ THE CROW


浜田真理子・Someday soon


他にもいくつかありますが、このぐらいで。
まぁ、これ聴くと音源買いたくなるんじゃないかなと。


さて、そんな浜田さんが昨年11月、ようやく東北(仙台)にもツアーで来てくれたんですが!・・・こちらのブログにはレポをアップしないでいたようなので(mixiには書いてたんだけどね)、転載しようと思いま~す。
(2003年に初めてライブを体験できてから、6年ぶりに観ることとなりました、大感激)


角田カフェレストランEVANS'89 2009.11.12

開場ジャストぐらいに到着、中へ入ると3割ぐらい既に埋まっているが前のほうの良い位置の席をゲット!丸太小屋のお店でイス敷き詰めてキャパ80名強ぐらいかな?
開始19時半きっかりぐらいに、浜田さん登場!弾いている後姿がハッキリと見える超近い位置!
うわーこれ、東京とかじゃあり得ない近さのライブじゃね?と思った!
6年前に観た衣装はドレッシーな感じでしたけど、今回は可愛らしい感じでした!
1部が30分強ぐらいで、休憩を30分ぐらい挟み、2部やってアンコール2曲、21時15分ぐらいには終わったかな?時間の過ぎ去るのがあっというまに感じました。

いやーやっぱ素晴らしかった。パーフェクト!選曲も個人的によかった!他に言葉でません。


と言いつつ書くとw、一音一音に魂がこもっていて、いわゆる音楽的な「ミストーン」が無いのはもちろん、全てをコントロールしつくしている感じ。
自分の出したい声、出したい音を出している。と言っても機械的なわけではなく。なんていうのだろう、プロフェッショナルなんだけど、お金を稼ぐから=プロという意味あいのでは決して無くて、歌を歌うのがピアノを弾くのが好きでそれに全身全霊を傾けている感じ・・・でした。
それとMCでもおっしゃられてたけど「縁」。
ここ東北に来れたことに縁的なものに感謝しているというのを言っていて、ブログとか拝見していると人と人のつながりだったり色んなことに日々感謝しながら(と言うとなんか宗教ぽくてアレですけど)暮らしているそういった前向きな想いがそれが悲しい歌だとしても出ているなと。まぁ人間的にも魅力ある人だなと思いました(前回観たときにも同じこと思ったけど)。
というのは今日、仕事がらみでちょっとなんだかな~な場面に遭遇しまして、自分勝手でヒステリックな愚痴ばかり言っているのを横で聞いてて(俺に直接ダメージはないけど)ガッカリしながら向かったのでその対比が凄かったというか。
なんつーかいろいろあるのはわかりますが、生きる上で自分の意識の持ち方ってのも大事じゃないかなと思う(というと宗教ぽくてアレですけど・ま、わたしは宗教はアンチですw)。

加川良の「教訓」のカバーもやってくれたし、NHKの白洲次郎というドラマで流れたらしい「しゃれこうべと大砲」なんかもやりました。
まぁラブソングの合間にこういう歌をさりげなく入れるのが浜田さんらしいのかな、と(どっちも荒く言えばプロテストソング的な感じです)。
ピュア(という表現の仕方は幼稚かもしれないけど)だからまったく押し付けがましくすっと入ってくる感じでした。

萩の月のCMソングやってんすよね、聴いた事なかったけどw それをラストにやって終わりでした。

最後に持ってったCDにサインしてもらって、少しお話しておしまい!思えば7ep持って行けば良かった凹!
サインは「Love & Peace」と書いてあります。これもその筋の人が書いちゃうとなんだかな~ですけどw、自然でオールOKです。

奇跡の東北ツアーですが、もしかしたら再来もあるかも!???(皆さんの頑張りようによるようなことを言ってましたw)
いや~本当に本当に、来てくれて有難うございました!
帰宅して飲んでますが最高です。浜田さんも今ごろうまいお酒飲んでるかな!?

なんつーか、私ももっと真剣に(テクニックとかではなく)音楽と向き合わないとなと思いました・・・

↑当時の感想こんな感じでした。

あ~これを読むと、またライブ観たくなる!
今年も来て下さい!!!



なんとギターウルフ・セイジさんと同じ高校出身!
俺は、その「縁」わかります!!!


オフィシャルサイト。通販も1,500円以上で送料は無料。
http://www.beyondo.net/mariko/

なんか宣伝みたくなったけどw、ぜひぜひ!
コメント (0)
コミュニティ検索 »
ちあきなおみの「喝采」は以前から凄いと思っていて何度か聴いてたんだけど、夕べ、他にどんな歌あるかな?と思いYoutubeで観てたらその凄さにようやく気付きました。
本物の中の本物だ。
ジャンル的に何でも歌いこなすし、一瞬で自分の世界に持っていくし、歌の表現力っていったらもう何も言えん・・・
出だしから歌い終わりまで、歌いこなし完璧・・・。
上手い、だけじゃないのよ。
深いんです。
いや~素晴らしい。
それで、それぞれのYoutubeに対するコメント数もすごい。
国内はもとより、国外からもけっこう書かれている様子。しかもどれも絶賛。

どうも、我々世代だと『ちあきなおみ=コロッケのモノマネ』という印象で終わって損をしてた。


どれを最初に持ってこよか迷いますが



朝日楼 / ちあきなおみ

これのtv出演verは出出しが低く、また違う歌い方。






「紅い花」
しっとりとしたいい歌です。

「夜へ急ぐ人」 は友川かずき作!アレンジがおしゃれ。


それの紅白?出演verは、かなり濃い、怖いステージング。


森進一との港町ブルース。



「矢切の渡し」ちあきなおみver、細川たかしと1000倍ぐらい差で圧勝。


「酒と泪と男と女」


「夜霧よ今夜も有難う」 ジャジーでライトでかっこいい。


「紅とんぼ」演歌とかなんだとか、ジャンル超えているわ。


それでは、「喝采」




Youtubeの窓開いてもらって、コメントとか見てもらうのも面白いかと思います。
皆さん、的確なコメントをされてて興味深く参考になります。

あとカヴァーであるとか、他に第一人者がある曲をこの人が歌うと、もう完全にその人を喰っている・・・

ちあきなおみさんは92年の夫との死別を境に表舞台には全く姿を現すことがなくなり、残念がられているようです。

が、そのあたりも彼女ならではかな、と思わせます。
とは言え、復活しぜひ歌い続けてほしいですが、、、。


あの~近年「ディーヴァ」とか言われて歌うまい(と言われている)(手をひらひらさせて歌う)女性シンガーも多いですけど

圧倒的に太さ(密度)、表現力が違う!!!

こういう強力な人を体験すると今の音楽ソフトの変遷(アナログ→CD→デジタル配信)っていうのももしかすると表現側にも影響を与えてしまっているのかも?とか思ってしまいますが、、、、(軽い時代に、才能が埋もれてしまっているのでは、とか、、、)。まぁそれはまたの機会に、、、。


あ~音源買いますわ。

PAIN MORE PAIN 次回ライブは
3/28(日)に仙台バードランド。
札幌のGOMNUPERSのレコ発ツアー来仙です。
コメント (2)
コミュニティ検索 »
バンド紹介 | 2008/08/01(金) 23:13
音もともかく、演奏もあまり良くないですが(苦笑)
もう丸3年前ですか~早いものだ。
俺らの時、いろいろあって音下げなくちゃならなくて自分の音聴き取れず演奏が…
ってのは言い訳か~(笑)



FIDO'S BRUNCH at SENDAI outside fes"SHOSHI-KANTETSU" 2005/8/6


No.1 "This is for you-I make you sick-"





No.2"SELF CANNIBAL" and "Can't resist it"





No.3"Audio Tofu"




あまり真剣に観ないように!(笑)

FIDO'S BRUNCH web
コメント (0)
コミュニティ検索 » YouTube動画スレッド
demo2008 PAIN MORE PAIN


PAIN MORE PAIN Vo募集中!

ヘヴィサウンド、ストーナーロック、サイケデリックミュージック、プログレッシヴロック、等好む

希望は女性の声ですが、男性でも興味あればぜひ連絡ください!年齢性別不問。
ダミ声やデス声ではなく、素の声で伸びやかに歌うスタイル希望です。

詳しくはwebMYspaceを。

で、MySpaceでも聴ける音源ですが聴けない環境の方に向けCDRでも配布してます。

郡山KRSスタジオいわきスタジオ昭和いわきSONICスタジオ、、、などで無料配布中。なハズ。

誰にでも配っているわけじゃないんで、チラシ等貼ってあると思うので探して下さい!
受付に言うとか何とかで、たぶん手に入れられるハズ!

ジャケ画・デザインはDsのキクオ君です!
コメント (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

Satosick13

Author:Satosick13

福島県南相馬市在住

好きなバンド
Misfits
Circle jerks
BLACK SABBATH
MAGMA
はっぴいえんど
Flower Travellin' Band
Angel'in Heavy Syrup
花電車
MOTORHEAD
etc

好きな映画
タクシードライバー
ブレードランナー
GHOST IN THE SHELL
ユリイカ
フラガール
アンドリューNDR114
ドッグヴィル
リンダリンダリンダ
etc

好きなアニメ
新世紀エヴァンゲリオン
ふしぎの海のナディア
少女革命ウテナ

好きな芸能人
江頭 2:50

好きな女優
蒼井優

BLOG
BLOG(携帯)

mixi

所属バンド
FIDO'S BRUNCH
PAIN MORE PAIN


日記書きたいってほどでもないんですがmixiでしばらく書いてたのもあり、しかしmixiの外でみんなのアクセスできるとこで書いてみようかな?と。



FC2カウンター
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。