上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/12/29(金) 01:13
2006.12.27の日記

さんざんな一日。。。

ようやく久々に休みも取れたので、予定通りグローブレコード最終日行こうと思い、起きる。
天候は風が台風並みに強い感じがした。

風が、風が吹いて来たぜ~(とマネしてる場合では無いのであった…)

起きてしばらくしてると、突然、電気が落ちる。
風で停電とかかな?と思ったら、どうやら家の中だけでところどころ部分的に落ちてるようだ。

さっそく電力会社呼び、調査、修理、完了。

・・・に、思えたが、引き上げた直後、再度電気落ちる。

また来てもらって再調査、修理、対策、完了。
明日、今度は電気屋にみてもらうこととしたがとりあえずそれまでは大丈夫なように処置をしてくれた、という感じ。

で、予定より遅れたがグローブレコードへ向かう。
今日は終電までには帰れるので、電車で行くことに。
駅に行ったら・・・強風の為、電車が遅れており5時まで来ないとのこと・・・。で、代替輸送のバスが来たがたぶんそれで行くと各駅寄って行くんだろうし、すごい時間がかかりそうな予感が。

結局、自分で車で行くことにしましたが、運転しててもけっこう揺れてコワイ。
しかし風は強いが暖冬だなあ。

6時ごろ、グローブに到着。
中は、棚とかもけっこう片付いてしまっている感じ。
いちおう、ビールを差し入れ。車で来たので飲めないのがツライ。

50%オフで「余るよりも買ってもらったほうが良い」とのことなので心おきなくガンガン買ってみる。こういう機会じゃないと買わないような音源にも出会え、有り難うございました。

長いこと遊んで、閉店の9時頃にはさすがに疲れたので、バラし作業は手伝わず帰る事に。。


それで家に帰って来ると、、、茶の間にうっすら電気ついてて普段と様子違う感じ、変な雰囲気。なんだか、どうやらまた、電気落ちたらしい。
ま、しょうがねえか1日ぐらい、とあっさり思うけど、風呂も電気でコントロールしてるから、入れないのはちょっと痛かったね。


というわけで今日には原因もちゃんと判明し完治したようだが、散々な一日でした(精神的にも)。

GLOBE RECORDSでは今後もネットでの販売は続けて行くようですので、皆さんご利用下さいね。
あと委託等されていた方も店長が落ち着き次第精算の連絡順次入ると思いますのでもうしばらく待ってあげて下さい(かなり忙しそうだったので)。
スポンサーサイト
コメント (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/12/25(月) 02:13
ウーン、怒涛の忙しさ、年末です。18日に知人と忘年会をやったのが息抜きで、2週間ぐらい休みという休みが無い。PAIN~の練習も参加できない。メンバーの皆さんスミマセン。
ま、明後日には、ハケる予定。少し落ち着いて来たのでブログ書いてます。


そんな中、ビックリのニュースが。
仙台の良心的なパンク・ハードコア専門レコ屋、GLOBE RECORDSが今月27日に閉店するという。
ついこの前、3周年記念全品半額デイなるセールとかやってて、驚いたもんだが、その驚きと今回の驚きは違う。

gr02



東北の一番の都市と思われる仙台だが、レコ屋は多いがたとえパンク/ハードコアのコーナーはあっても品揃えが良い・この店はセンスいいな、と思われるお店はなかなか無かった。
みんなが望むようなレコ屋を(しかも専門店というかたちで)実現させたのが、GLOBE RECORDSだった。

閉店は残念だが、ここまで頑張ってくれたことにお礼を言いたい。

gr02



インターネットで色々手に入る時代になっても、フラリと入ったお店で買ったもの・お店に通うようになって触れたものがきっかけとなることのほうが多いような気がする。

オレはiPODとか持ってないけど、否定はしないし。けど、ある程度の大きさがあるジャケとかが無いとどうもしっくり来ない。

これからどうなっていくのだろう。


最終日には行けそうなので、顔を出したいものだ。
只今、50%オフセール中です!!!
コメント (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/12/14(木) 21:13
休みとって「父親たちの星条旗」~「硫黄島からの手紙」、「ヅラ刑事」とハシゴしようと思っていたが、休めないっぽいな、、、。

ヅラ刑事はよしとして(笑)、「父親たち」は劇場上映はそろそろ終りになる。

「硫黄島」を映画館でみて、「父親たち」はDVDなってからかなー・・。
ま、「硫黄島」のほうが良いという話し聞くのでそれで救われる感じだけど。
せっかくだったら公開順にどちらも観たかったなあ。残念。


昨夜は寝る前に途中まで観ようかと借りていた「空中庭園」を見始めたら、一気に最後まで観て夜更かししてしまった。

監督が公開直前に覚せい剤で逮捕、宣伝などに影響してしまった感もあるが、興味ある人はみて下さい。
ラストが個人的にもう一つ・・・とも思ったけど、あれも見方によって変わるもんな。

空中庭園

kyon


直木賞受賞の人気作家・角田光代が“家族”の意味を見つめ綴った第3回婦人公論文芸賞受賞の同名連作短編集を小泉今日子主演で映画化。“隠し事をしない” がルールの一見幸せそうな家族が、実際にはそれぞれが秘密を抱え、いつしか互いの気持ちがバラバラになっていくさまを辛辣かつシニカルに描き出す。監督は「青い春」「ナイン・ソウルズ」の豊田利晃。
 “ダンチ”と呼ばれる東京郊外のニュータウン。そこに暮らす京橋家では、“家族の間で隠し事をつくらない”というのが一家のルール。だが内実は、それぞれ誰にも言えない秘密を抱えていた。娘のマナは学校をサボってショッピングセンターや見知らぬ男とラブホテルに行き、弟のコウも学校をサボりがち。また父の貴史は浮気に走り、妻の絵里子はベランダのガーデニングにいそしみながら、母との長年の因縁に悩んでいた。そんなある日、ひょんなことから貴史の愛人ミーナがコウの家庭教師として京橋家に現われたのをきっかけに、家族の歪みが少しずつ表面化してゆく…。


音楽はヤマジカズヒデ(dip)、ZAK、UAなど。(って、観てから知ったんだけど)
コメント (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/12/11(月) 01:13
リンダリンダリンダ

linda01


とある地方都市にある芝崎高校。高校生活最後の文化祭を翌日に控え、恵、響子、望の3人は途方に暮れていた。ギターが指を骨折、ブチ切れたボーカルも抜けてしまい、本番3日前にしてバンドが空中分解してしまったのだ。その時、偶然ブルーハーツの「リンダリンダ」を耳にした恵たちは、これなら3人でも演奏できると、急にやる気を取り戻す。そしてちょうど目の前を通りかかった韓国からの留学生ソンをボーカルに引き入れ、急造バンドが誕生した。4人はさっそく文化祭最終日の本番に向けて猛練習を開始するのだったが…。

linda02


少し気になってたんだけどレンタルでようやく観てみた。
ストーリーは上記の通りで、バンドが文化祭で演奏するまでを描いてるだけで、特に大事件が発生とかでもなく大きく盛り上がりも無いと言えばない。号泣してしまうようなストーリーも無い。
だけど、その文化祭本番までの3日間を淡々と描いているのがすごく良い。

バンドをやったことが無くても、学生時代を過ごしている人であれば誰でも共鳴できるような空気感。
個人的には、もうこの頃のこの感じは自分は味わうことはもう無いんだなあと少し寂しくなってしまった。
顧問の先生役(甲本ヒロトの実弟)、怖い先生というわけでもなし、熱心な先生というわけでもなし、おせっかいな先生でもなし、脇役と言えば思いっきり脇役で居るんだか居ないんだかわからないような(先生の)感じでもあるけど、その先生が遠くから優しそうに彼女らを見守ってる(ように感じた)のが、凄い好き。
ここで例えば「俺も昔、文化祭の時焦ってバンド組んでさ、、、」とかこの先生の役を押し出したりする脚本も出来ると思うけど、そういうことをしてないのがすき。

自分の感情はたぶんこの先生役と同じで、彼女らをとてもうらやましく思いながら遠くから見つめているのだと思う。

指を骨折した役の湯川潮音(湯川トーベン(現在は主に遠藤賢司バンド等)の娘)がアカペラで歌う曲、高校生がその選曲?とビックリ(笑)。

あとバンドで使ってるギターとベースのルックスがオレ好み。

linda03


Italia Guitars Mondial Classic
http://www.rakuten.co.jp/esp/692187/692528/692727/#716815
http://www.espguitars.co.jp/italia/2004/mondial_classic.html

linda04


ESP E-UT-85B
http://www.espguitars.co.jp/edwards/original/E-UT-85B.html

欲しくなった(笑)。

あとリュック(両肩)式の楽器用ギグバッグ、今じゃもう定着しきったよなあと映画観てて思った(笑)。リュック式のギグバッグって出始めの頃背負ってると「そんな担ぎ方できるんだ~」(半笑い含/ちょっとかっこわるいねというニュアンス含)と言われてこちらも苦笑い返したんだけどなあ。
コメント (2)
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/12/11(月) 01:13
2006.12.3(sun)の日記 part.2

トゥモローワールド 

MOVIX仙台。

お客の入りは3割程度かな?

しかし始まってみるとすぐ後ろの席だと思うが、ブツブツ「微妙に聞こえるか聞こえないかの声」でお喋りを時々する人達。映画の内容がちょっとわかりにくいところあるので、それを言い合ってるのだと思うが気になってしかたない。
もう少し大きい声で喋ってくれれば注意もしやすいのだが・・・。
それと、朝から出かけて野外に居た疲れと、多少のアルコールのせいで少し眠気が襲う。

と、そんな感じだったので集中して観れず。半分は自分のせいなので反省。

西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫っていた。希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。こうした中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を維持していた。そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織“FISH”に拉致される。ジュリアンの目的は、ある移民の少女を“ヒューマン・プロジェクト”という組織に引き渡すために必要な“通行証”を手に入れることだった。最初は拒否したものの、結局はジュリアンに協力するセオだったが…。


説明的な描写があまりないのと、登場人物のヒューマンストーリー的なものを濃く描かないようにしているのだと思う、誰がみても胸がつまりそうになるわかりやすい人間ドラマなどはほとんど無いのだが、淡々と映し出されている状況は非情で冷酷だ。
だから否応なしに重さが感じられる映画だと思う。

また、銃撃戦や終われるシーンでの描写が見事というかリアル過ぎ。カーチェイスも怖い。
画面に血のりのつぶのようなものが付きっ放しでカメラを回し続けたりしている。

できれば体調もよく、落ち着いた状態でもう一度観たいものだ。

そして、駅まで歩いて電車で帰宅した長い一日であった。
コメント (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/12/08(金) 23:13
2006.12.3(sun)の日記 part.1

ECOACTIVE FEST・仙台サウンドデモ~STOP六ヶ所 野外ライブ


この日はSTOP六ヶ所・仙台サウンドデモの一環で、ECOACTIVE FESTなるイベントが勾当台公園で開かれたので観に行く。
その後、映画でも観て帰ろうかなと思ってたが終電までには確実に間に合うだろうと思い、交通手段は電車で行くことにした。

仙台駅に近づく頃にはなんと雪らしきものがチラチラ、降りるとチョー寒いのでビビる。

予定より遅れて始まる、内容は以下の通り。

★ライブ
ホッピー一族 (from立川)
<メンバー>Vo.花(花&フェノミナン)、Gu.コージ(花&フェノミナン)、 Ba.ユウキ(ex.HOUSE OF GREEN)、Ds.ネギ(KORACORA)、SAX.タカ(fromウランアゲル)
TheHAPPENING (from東京)
苫米地サトロ (from亘理)
SACRIFICE (from仙台)
OUT OF TOUCH?(from名古屋etc)
<メンバー>Vo.リーダー(OUT OF TOUCH)、Gu.Shu1(MAKE MENTION OF SIGHT),Ba.タケシ(IT’S YOU)、Dr.yone(SPIKE SHOES)
★トークショー
山内雅一 (PEACE LAND from青森)
★ECO屋台
抵抗食の会(仮) (from東京)
アチャールマサール (fromいわき)
時間もスローなコーヒー屋さん (from仙台)
産地直送採れたて有機野菜の販売 (from秋保)
Acclaim distribution (from東京)
Irregular Rhythm Asylum (from東京)
Discharge Your Anger! (from名古屋)


koutoudai01


電車で来たけどかなり寒いのでお酒は無理かな・・・と思ったが、結局ビールとか買ってきてけっこう飲んだ。
「冬空に 飲めるもんだね 缶ビール」

六ヶ所村ラプソティー」観てもわかるけど、六ヶ所村の核燃料再処理工場で「放射能廃棄物」の海へ垂れ流しは、1日で「通常の原発からでる1年分」らしい。危険きわまり無いと思う。こりゃあいくらなんでもイカンだろうと思う。
目に見えないだけに、恐ろしい。

原子力発電について、自分の意見としては「危険性のあるエネルギー」と思っている。
パソコンやってエレクトリックな楽器も弾いて映画やテレビも見て電気使ってるくせに・・・とか思われるかもしれないが、「安全なエネルギー」を使いたいなと願う。一方で出来るだけ省エネには努めたいなと思う。

火力発電や太陽、水力、風力発電も100%安全であるとは言えない。事故が起きて被害が出ないとは言い切れないが、それでも原発で放射能垂れ流しやミサイルくらって爆発してあぼーんとは比較にならないと思う。

原子力って当初は「夢のエネルギー」だったのかもしれないけど・・・原爆が落ちて、チェリノブイリがあり、東海村での事故、最近だとデータの改ざん・・・もう他のエネルギーへの転換を考えるべきだと思っている。

たぶん、すごく儲かるのだと思う。
しかし文明の進化が多大なリスクの下、一部の人間だけがおいしい思いをするような世界はとても「良き未来」とはいえないのではないかと思う。

と、そんな原子力発電をブッチギってもっと危険なのが核燃料再処理工場なんだから・・・本当にSTOP六ヶ所を願いたい。

koutoudai02



日記の続き。

4時ごろにはライブも盛り上がって終了、そのまま片付けとサウンドデモ出発への準備を並行して行う。
主に楽器関係の片づけを手伝ってみた。
ドラムやマイクスタンドを片付けし終える頃にはデモ隊も出発の準備が整い、いざ出発、となった。
あたりはけっこう暗くなって来ていた。

片付けも落ち着いて来たので一休みしようとする頃にはポツリポツリと雨らしきものが。
急いでアンプ等をテントの中へ運ぶ。

んでテントで一休み。

さて、どうしようかな?と思ったけど6時ごろからの映画を観ようと思い、とりあえず出発してみて途中でデモに会ったら参加してみようかな?と思う。

んで歩いてみると、案の定、デモとすんなり合流(笑)。

一番の繁華街あたりを歩いて、GLOBE RECORDSの前に来た頃にデモを離れ、レコ屋へ入る。
映画観に行くにはあと30分ぐらい遊べるので、CDを選んで購入。
映画は「トゥモローワールド」を観ようと、MOVIX仙台へ行くことにした。

つづく
コメント (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/12/02(土) 20:13
かもめ食堂

kamo01


出演: 小林聡美, 片桐はいり, もたいまさこ
監督: 荻上直子

フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。
シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。



今年公開のこの映画、公開時少し気になっていたが早くもDVDが出てたのでレンタルし観てみた。

kamo02


これはグッドムービーでした。大きな事件も場面展開もないのだが全く飽きることなくむしろ挽きつけられてのんびりとリラックスした時間の中、最後までがあっという間(確かに102分と、あまり長くは無い映画なので)。
何かを教えてくれる映画だ。

観る前はなんとなく、女性ウケがしやすい映画かな?と思ったけどそんなことなかった。
笑いあり、小さな?感動あり、そして映像がとても美しい。
音楽が凄い良いな~と思ってたけどチャクラ~LOVEJOYの近藤達郎氏がやってたのだった。

ラストに流れる、あの方が歌う歌も良いです。
観て良かったと思えた1本。

コメント (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/12/02(土) 19:13
TOMORROWS GONE MAGAZINEVo3

tgm03


福島県いわき市発の、PUNK/HARDCORE ZINEの第三号が出ております。
一部200円で全36ページ、なかなかのヴォリュームの内容。
で、今号から私Satosick13も「サトシッ倶楽部」の連載を持たせてもらってますので読んでもらえたらなあと思います。内容は今夏の野外ギグでの『野外イベントの「楽しさ」「難しさ」「企画の仕方」等をレポート方式でまとめられた新感覚な内容』(ZINE宣伝文から抜粋)らしい(笑)。
で、表紙も今回はexFIDO'S BRUNCHの片平ズック氏が描いておりますのでマニアックなFIDO'S BRUNCHファンは要チェックだ!!!
当方のディストロにも入荷しております。
TOMORROWS GONE MAGAZINEの掲示板はこちら

コメント (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

Satosick13

Author:Satosick13

福島県南相馬市在住

好きなバンド
Misfits
Circle jerks
BLACK SABBATH
MAGMA
はっぴいえんど
Flower Travellin' Band
Angel'in Heavy Syrup
花電車
MOTORHEAD
etc

好きな映画
タクシードライバー
ブレードランナー
GHOST IN THE SHELL
ユリイカ
フラガール
アンドリューNDR114
ドッグヴィル
リンダリンダリンダ
etc

好きなアニメ
新世紀エヴァンゲリオン
ふしぎの海のナディア
少女革命ウテナ

好きな芸能人
江頭 2:50

好きな女優
蒼井優

BLOG
BLOG(携帯)

mixi

所属バンド
FIDO'S BRUNCH
PAIN MORE PAIN


日記書きたいってほどでもないんですがmixiでしばらく書いてたのもあり、しかしmixiの外でみんなのアクセスできるとこで書いてみようかな?と。



FC2カウンター
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。