上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
予定 | 2007/03/31(土) 23:13
明日は仙台の勾当台公園グリーン広場前で昨年12月にも開催したエコフェスがあり、ライブとか屋台もあるので遊びに行こうと思ってますけどね。
http://protestandsurvive.nomasters.com/

夜は映画でも観て帰ってくるか~とさっき軽く調べてたら「悪魔とダニエルジョンストン」(仙台セントラル劇場)

danieruj


とPIXIESの映画「ピクシーズ ラウド・クァイエット・ラウド」(仙台チネラヴィータ)

pixies

なんてやってんのね。。。
PIXIESの映画は調べるまで情報すら知ってなかったけど、どっちも観たいなあ。俺はどっちのアーティストも物凄く好きとかでは無いんですが。興味がある。
上映時間がモロにだぶってるけど。。。
どちらも今週金曜までです。
スポンサーサイト
コメント (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2007/03/28(水) 23:13
石川の地震、被災者の皆様にお見舞い申し上げます。石川は行ったことは無いので正直ピンと来ないんですがバンドで知り合いの方もいますしね。季節がまだ良いほうだったかと思いますが風邪や体調を崩さぬように、、、ぐらいしか言いようがありません。
ともかく良くなることを祈ります。天災は忘れた頃にやってくる・・・から我々も気をつけねば。

さて先週日曜はミーティングをして来まして、何についてかというと夏にやる野外キャンプライブ企画です。そうです、今年もやります。7月下旬の予定ですのでお楽しみに。今回も無料です。テントサイトだけ1000円ぐらいなんで、泊まってたっぷり遊んで行ってください。詳細は追って発表します。

某レコ屋さんのUSEDにFIDO'SのTシャツ出てるみたいでちょっと残念ですが、既に在庫は無い色なのでほしい方はゲットしましょう♪

大手野外フェスは基本的に興味ない(チケット高いし、、、)んですが、サマソニにMOTORHEAD決まりましたね!!!悩むなあ。他に観たいのもないしなあ~・・・。誰かチケット下さい(笑)。
前来たときもフェスで来たから行ってなくて、MOTORHEADしばらく観てないんだよなあ。単独がないかなあ。
コメント (0)
コミュニティ検索 »
ライブ見聞録 | 2007/03/17(土) 00:13
先週土曜はコレ観に行ってました↓

A CHANCE HIT!!!vol.3
@仙台BAR TAKE(旧PIPELINE)

・BITTER SWEET GENERATION(東京)
・JAPAN狂撃SPECIAL(大阪)
・LUCY&THE LIPSTIX(神戸)
・MODERN BOYS
・EFFECTORS
・BRING ABOUT
・SHOOT MASTER
・THE VEN’S
・TEDESCO&THE PITMEN
・COMEONFEEL


bitasui


(写真:BITTER SWEET GENERATION)

オールナイトじゃないんですが終ったの1時半過ぎてましたが・・・

・・・

ツアーバンドはもちろん、爆走SHOOT MASTER新生COMEONFEELなど見応えバッチリ、ハコの雰囲気もよし。音なんて気にならないぜ!って感じでイ~んじゃないでしょうかー。TEDESCO&THE PITMENも良かったね。

明日のバードランドはちょっと無理っぽくなってきたな~~~・・・ウーム・・・
コメント (0)
コミュニティ検索 »
ライブ見聞録 | 2007/03/13(火) 23:13
brutal truthが9年ぶりに来日すると聞いてどうしようかな~と迷った。

基本的に再結成ってのにあまり興味無いのと、あと、チケットが7000円と高い。他に2バンド一緒の来日としても。

しかし後日、単独公演もあると判り、5千円なので迷ったが行くことにしてチケ購入♪
再結成についての件は深く考えなかった。

あと、1回目の来日から3回目まで一応全部観てたから、今回も行っとくかあというのもあった。
その1回目の時行ったのが恵比寿のギルティでS.O.Bとツーマンでやったライブで、、、。これが凄かった。
演奏はビシビシ攻めて来るし、客も血だらけでダイブしてるし、終ってからもみんな興奮してるし、、、。あれでカンペキにbrutalのトリコになったのだった。

7時10分ごろ会場のUNITへ入るとFROM HELLが既に始まっていたようだが、まだ始まって間もないようで充分楽しめた。その後も流石のMELT-BANANAや気合の324が続く。どのバンドも見応え充分で素晴らしい。
・・・が、UNITは広さもあってか音が拡散するようで、場所によってバランスが違い、324の時にPA卓の前面で観ていた割には音に迫力が無く、、、。

FIDO'SドラマーZUKK氏とも合流していたので、brutalの時は二人で前の方へ行くことに。モッシュサークル手前ぐらい。

brutalはギターが今回はヘルプメンバーで、後はセカンド以降変わらぬラインナップ。
しかしケヴィンシャープ又太ったような、、、腹が、、、(笑)。

演奏のほうはバッチリで、3回目の来日時のような曲順で始まったが、速いパートはより速く、変拍子っぽいところはより変態なビート感でつっこんでた。アルバムの演奏の再現を望むような人にはどう思われたかなあ~?
個人的には最高だね。
ツアーヘルプのギターも全く問題なく、意外とイイかも。
そしてドラムは前回も思ったけどかなりジャズを感じさせる。フレーズがどうこうとかではなく、ずーっと全体になんかそんな感じなのだ。もちろんパワー感や激しさはハードコアそのものなのだけど。

途中機材トラブルもあったがフレンドリーに即興演奏したりして乗り切るのがまたライブバンドっぽくてよい。ローディとか居なさそうだし(笑)。

brutalunit


アンコールも2回応えて、たっぷり1時間半ぐらいやってくれた。

新しいアルバム作りとそれに伴うツアーで又きてくれること、両方を願いたい!!!

そして旧友H氏ともバッタリ会ってたので、そのまま近くの氏の働いているラーメン屋へ向かい、ようやくそのラーメンを食べること出来た。
まじでウマイ!!!
恵比寿の「あふり」ヨロシク~~~

翌日は偶然、都内での仕事の打ち合わせが入ってたので起床後そちらへ向かい、昼前には終る。
そのあと適当にブラブラして帰宅して来たけど、この日、エガちゃんの番組の収録を渋谷でやっていたことに気づく、、、。
今年一番の大失敗、、、。

ちなみにFIDO'S BRUNCHのVO BSも、同じ日にBANANASを観に上京していたのを土曜日に知ったのだった。
BANANASとbrutal truthどちらが格好いいかで口論になる。
しかしチケット代はBANANASは激安でびびった。
いいなあ~~~。

コメント (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/03/12(月) 00:13
今年入って観た映画(DVD)の感想、続きです。
ひとまずこれで一度〆ます。


ユナイテッド93・・・あの9.11でハイジャックされた4機のうち、1機だけ標的を外した飛行機があった。そのユナイテッド93便の機内と、管制センターの状況を再現した映画、、、。もちろん機内の様子は想像が含まれるわけですが。
当然、かなりヘヴィな内容で、最後はもう何とも言えない気持ちになるのですが、、、。
本編と別にDVDには特典映像で、役者が演じた本人の家族を尋ねて行く様子やインタビューがあるのですが、そちらがもっとグっと来るというか、、、。
が、しかしこの映画、政府のプロパガンダ映画だとかいう説もありまして、何とも、どう捕らえたらよいのやら。
そういうことも含んで、いろんな意味で悲しくなりますね、911は。


inosentou


イノセント・ボイス・・・1980年代、激しい内戦下の中米エルサルバドルで少年時代を過ごした青年が、13歳で亡命するまでの実体験を綴った真実の物語。
80年代ってついこの前じゃないですか!家族達はあばら家のような家に住み、空襲があれば床に伏せてじっと恐ろしい時間が過ぎるのを待ちます。しかしその一方で日々を楽しく明るく生きようとしてますが、、、。12歳になると徴兵があって主人公が呼ばれてしまう。
1つ年上の友達が徴兵された時は失禁してしまっていたのに今では立派に銃を担いで兵士になって、再会し、、、。ほんとキツイです。悲しいです。最後は主人公に関してはほっとしますけどね。。。ホテルルワンダも驚いたけどこっちはもっと驚いたかも、、、。是非観てもらいたい1本。


dura


ヅラ刑事・・・モト冬樹、イジリー岡田、ウガンダ・トラ、なべやかん、ドクター中松。そしてモト冬樹のヅラを投げる勇士のジャケットを見て下さい。。。内容はまあそんな感じです(笑)。かなりアホです。くだらなくて最高です。
時間も80分と短くてスッキリ!続編を観たい!バカ万歳!
最後は明るく〆ました!!!



この前の木曜日は代官山まで行ってbrutal truth観て来ました!後日感想等書きたいと思ってます。
コメント (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/03/08(木) 00:13
今年初めて行ったとこの耳鼻科でもらった薬はけっこうヘヴィで眠気が凄いんですが、もしかすると単に陽気のせいかもしれないですな・・・
お陰でけっこう効いてるのか、花粉症はまだ軽いです。
さて、映画評の続きいってみますか。
劇場では無く家で観たのばっかですが。


syabugokudou


シャブ極道・・・そのタイトルがやばい(笑)、役所広司主演のヤクザもの。全編物凄いお話しなんだけど、まさか阪神大震災まで出てくるとは思わなかったね。すさまじい。観ても損はないかも。
でもそのタイトルから、探すのは難しいらしい。違うタイトルで出ているらしい→「大阪極道戦争 白の暴力」「大阪極道戦争2 白のエクスタシー」と、2本に分かれてるらしい。


waizen


ツィゴイネルワイゼン・・・鈴木清順監督、原田芳雄、大谷直子など。不思議な映画。現実と幻想の世界を行き来する感じ。テンポも良い感じです。一度観るべきかも。


dogumagu


ドグラマグラ・・・映画化は難しいと思われていた、夢野久作の同名幻想文学ですが。当方は難しそうなのでもちろん読んでませんが。で、この映画はなんかしらんけど面白い!複雑なんだけどポップで飽きないというか。桂枝雀はハマリ役で怪演!
レンタル落ちVHSをウン百円で買ってジャケが気持ち悪いのでしばらく観ないでいたんですが・・失敗。あとDVDの綺麗な画像で又観たいなあ~。


yureru


ゆれる・・・この作品は去年劇場で観るべきだったかなあ~。凄く良いです。カメラワークもいいし、オシャレな表現のとこもよい、こういう作品だとオシャレさは排除したほうがいいかと普通思うんですけどね、よかったです。
香川照之はもちろんですが、オダギリジョーもかなりいい線いってます。キム兄は好きなんだけどこの役の場合もっと重々しい七三わけの似合うような人がいいかなーと思ったけど、世間的には評判いいみたいですね。いや、悪いことは無いんだけど。
サスペンスというより人間を丁寧に書いた作品と思います。良いです!


嫌われ松子の一生・・・映像、脚本、演出、どれも良いと思えず。豪華キャストのオンパレードにも特に惹かれず、逆にそれは安っぽく感じてしまった。世間での評判がよいようなので期待して観たんですが、自分には合わないようでした。
冒頭10分ぐらいの流れがちょっと「ん?」と思ったんですがね、まあ巻き返してくれるものと思ったんですがそのままでした。

2006年の邦画では、フラガール、かもめ食堂、ゆれる、この3本が個人的には傑作だと思います。観た中ではね。


もう少し、続きあります(笑)。
コメント (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2007/03/01(木) 22:13
今年入ってから観た映画をメモってみてますが、劇場でみたのは 「フラガール」(2回目)、「硫黄島からの手紙」。
あとはDVDかビデオになりますが・・・

bluec


ブルークリスマス・・・監督:岡本喜八  脚本:倉本聰の大掛かりな仕掛けの無いSFもの。これは良いです。いろいろと考えさせられます。

shinkansen


新幹線大爆破・・・高倉健主演、75年作。乗客1500人を乗せた新幹線ひかり号に爆弾が。これも良し。

パッチギ・・・まあまあだったな~

fukkatsu


復活の日・・・恐怖の細菌兵器のために人類はほとんど絶滅、南極に残されたわずかな人々の生きのびる姿を描く。
小松左京の同名の小説の映画化。スケールがでかい。細かいツッコミどころはあるけど良い作品と思います。

ALWAYS 三丁目の夕日・・・ようやく観たけど、めちゃめちゃ良いってほどでもなかったなあ~

鬼畜・・・たぶん昔みて、記憶に植えつけられていた松本清張作のこわいお話し。岩下志麻がすごい。子役も本気で泣くわ。ビートたけし主演で数年前にTVでもやったと思う。

プリティ・リーグ・・・フラガールが似てるとつっこまれていたので観てみました。ウーム、確かに似てる部分ある!がこれはこれ、あれはあれでどちらもよいと思う。戦争中に結成された全米女子プロ野球リーグの選手たちの奮闘を描く。マドンナも出てますが好演!ってこれ前にブログで書いてますね笑。

M系タクシー・・・江頭2:50主演のロードムーヴィー、なのか?三浦和義とか出てくるんですよ。

cowboy


真夜中のカーボーイ・・・69年作。金持ち女の相手をして金を稼ごうと、テキサスの片田舎からニューヨークへやって来たジョーと、ラッツォの物語。名作。

たそがれ清兵衛・・・今やってる「武士の一分」は3部作の最終作になるようだがそれの1作目。真田広之、宮沢りえは良いですね。全体に悪くないと思う。
ちなみに「武士の一分」は観ないと思います。

motown


永遠のモータウン・・・ようやく観ました。モータウンの栄光を陰で支えたレコーディングバンド“ファンクブラザーズ”の実像に迫ったドキュメンタリー。これは音楽に対する熱意・愛情が伝わってくるよい映画です、音楽に関わる人、愛情を持っている人は見て損は絶対にないです。

リトル・ダンサー・・・英国の炭坑町で暮らすビリー少年がクラシック・バレエのプロを目指していく、、、という、実はこれもフラガールに似ていると聞いて観てみたんだけど。少年のダンスがレッスン重ねているのに全然上手くなってなくて、説得力に欠けるとしか自分は思えなかった。合格したのはその実技ではなく少年の言葉だという受け取り方もあるようだけど、、、やっぱあそこで圧倒的なダンスを踊ってくれないとちょっと、、、というわけであまり好きになれなかった。

あくまで個人的な感想なのですが、ビデオ屋で迷ったら参考にしてみてください。
もう少しあるので、次回へつづく
コメント (0)
コミュニティ検索 »
ライブ見聞録 | 2007/03/01(木) 22:13
dslauter


2/22 は木曜のド平日なわけでしたが仙台バードランドへ。
2年半以上前にツアーの企画を担当させてもらったdeepslauterの再来仙とthe shuwaが東京から。
地元からThe Art Of Losing / Crimes Against Humanity / Essence / Flex / Hildoid / Rebornが出演といった感じ。

Flexはどんどんソリッドに研ぎ澄まされている感じで凄くなってきたなという感じ、Crimes Against Humanityも演奏前のMCでなんと本日で解散と知る。最後を飾るにふさわしい気迫のこもった演奏でした。観れてよかった。
the shuwaはグルーヴあり過ぎ。完成度高すぎといった感じで。
驚いたのは初めて観る、バードランドでは初ライブらしいHildoidというメンバーもまだ若いというバンド。初期のSOBかなと思うぐらいの飛ばし具合で始まったが途中JERRYROLL ROCKHEADS、もしくは彼らがカバーしたアレンジのあぶらだこやINUの曲のような感触、そしてGROANING GROOVEの屈折した感じもした。あまり動かないで叫び続けるVO、怒りをぶつけてるかのようなG、それに対してナナメ後ろ向きでひょうひょうと弾くベースというのも役者が揃ってるといった感じを受ける。今後が楽しみである。

そしてトリのdeepslauterはもう圧倒的なパワー感なのに物凄くタイトな演奏とめまぐるしく展開する曲調で、身体で感じる音圧と頭で受け取った音が時間差攻撃、脳みそグルグルなおかしな味わい。観ていて楽しくなってくるのも良いと思う。さすがのステージングでした。お疲れ様。

ツアーバンド、在仙バンドともに個性・バラエティに富んだ感じで、これからちょっと楽しみになりそうな少し明るい兆しも見えた2月でしたとさ~。
コメント (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

Satosick13

Author:Satosick13

福島県南相馬市在住

好きなバンド
Misfits
Circle jerks
BLACK SABBATH
MAGMA
はっぴいえんど
Flower Travellin' Band
Angel'in Heavy Syrup
花電車
MOTORHEAD
etc

好きな映画
タクシードライバー
ブレードランナー
GHOST IN THE SHELL
ユリイカ
フラガール
アンドリューNDR114
ドッグヴィル
リンダリンダリンダ
etc

好きなアニメ
新世紀エヴァンゲリオン
ふしぎの海のナディア
少女革命ウテナ

好きな芸能人
江頭 2:50

好きな女優
蒼井優

BLOG
BLOG(携帯)

mixi

所属バンド
FIDO'S BRUNCH
PAIN MORE PAIN


日記書きたいってほどでもないんですがmixiでしばらく書いてたのもあり、しかしmixiの外でみんなのアクセスできるとこで書いてみようかな?と。



FC2カウンター
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。