上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
今週末は山形蔵王のイベント「龍岩祭」に行こうと考えてますが、天気が心配。

同行者募集!
南相馬から川俣方面~福島市を通って蔵王まで下道で行きます。
せまいけど3名まで。
テントもありますがワシ以外1名ぐらいまでです。
しかも雨に弱い!(、、、)
駐車場代は俺が払いますが、テントたてる人は別に1000円かな?
イベント自体はなんと「入場無料」ですよ!
土日で行こうと思ってるけど行き・帰りの時間は応相談。
希望によっては6号線~仙台経由ルートでも可。


そして9月中旬にはこんなイベント。

ミスターTプレゼンツ
「あぶくま洞ロックフェス07」


9月15日(土) 入場無料!

あぶくま洞前野外広場にて
(※荒天時には隣接の室内無料休憩所で行ないます。)
地図リンク

10時30分スタート~16時頃終了予定

出演
KENNY BAKER(東京)
OTTOH
RODS
Repeat
klaxons
The Vububus
ミスターTバンド(仮)
and more...

観光地でのライブなのでデートや家族サービスも同時にできて一石二鳥!な企画です。
打ち上げは仙台平キャンプ場のロッジを貸し切りでやります。
あぶくま洞からは車で約五分です。
もちろん宿泊はできますが宿泊希望者は1人千円程度かかります。その際には必ず寝具(毛布、寝袋等)を用意してください。


とのことだそうです!
各バンドの簡単な紹介、ねもとさんお願いします!(笑)

そして翌日9/16は福島市信夫山 護国神社で恒例の
「Musica Festa Fukushima 2007」がアリますな。2日酔い酷くなかったら行こう(笑、、)。


スポンサーサイト
コミュニティ検索 »
『夕凪の街 桜の国』~『ヒロシマナガサキ』

どちらも「原爆」を扱った作品。
仙台フォーラムにて、1時間のブランクを置いて立て続けに観る。
精神的疲労は覚悟の上…。

『夕凪の街 桜の国』
は、こうの史代の漫画が原作で、オススメされていたのもあり、以前購入。
素晴らしい作品。

yuunagigensaku


原爆や戦争の直接的なシーンは無く、日々の生活の中に残る「あの日」を淡々と描いて行く感じ。
映画化に対しては少し不安があり、今回は実は「ヒロシマナガサキ」を観に行こうとしたら同じ映画館でやってるし、この機会に観てみた。
麻生久美子が頑張って演じてくれていて、ハマリ役、というのとは意味合いがちょっと違うかな。
健気で可愛らしいんだよね。
すばらしかった。
映画全体の、細かい部分ではいろいろあるけど。
でも、感動しました。

yuunagi


『ヒロシマナガサキ』は日系米国人映画監督スティーヴン・オカザキ氏が
広島、長崎の被爆者らの声を集めたドキュメンタリー映画だ。
25年の歳月をかけたとか。

hiroshimanagasaki


『夕凪の街~』が創作ドラマ(限りなくドキュメントに近いけど)に対しこちらはリアル、リアル、なドキュメンタリーである。
しかしこの2本は何となく表現の仕方が近く感じた。


『夕凪の街~』も『ヒロシマ~』も共通する言葉が出てきて心痛んだ部分がある。

被爆者が「自分が死ぬべきだったのに、生かされている」という言葉だ。

なぜ、弟や妹、家族は死んだのに自分は生き延びてしまったのか。
そんな辛い想いを背負って生きてきた。
(自殺する人もいたらしい…)

後遺症のせいで差別もされた。

(本来は「殺された」「殺されそうになった」というのが正しいわけだが)

『夕凪の街~』ではそんな苦しい思いの主人公に、好意を持つ相手が「生きててくれてありがとう」と伝える。

しかし、主人公は間もなく後遺症で亡くなってしまう。

『ヒロシマナガサキ』では被爆者の方が自分の裸身を晒し、体に残る生々しい無残な傷跡をスクリーンに映す。


なんつうかね…。

これは、決して忘れてはいけないことだと思うけど『ヒロシマナガサキ』冒頭の、若者にインタビューするシーンではもう既に戦争の傷跡は薄れかかっている…。
「えっ?何の日ですか?」みたいな…。


ということで、気になった人にはこれらの映画、原作本、触れてほしいと思い、記しておきます。

しかし「精神的疲労は覚悟の上」でしたが、ヘロヘロになりました。
コミュニティ検索 »
ライブ見聞録 | 2007/08/20(月) 06:06
お盆の記憶

盆は…

11日…仙台の榴ヶ丘公園へ毎年恒例の夏の野外ハードコアライブ「初志貫徹ギグ」をコンドさんと観に行く。

当初の予定では富岡あたりで根本君が合流し、2人でウチまで来て、3人で向かうはずであったが車を覗くと彼が居ない…
やはり、起きれなかったようです(爆)。

そして二人で予定通りの時間で出発し、向かうも、思った以上に道が混んでいた。
そんなわけで、遅れて到着したら意外と時間通り進んでいた
その為、何バンドか見逃す(残念)

では、当日の様子。

5バンド目からとなりました。

smster

5.SHOOTMASTER(仙台)

bktk

6.BUCK-TEEKA(山形)

domon

7.怒悶(山形)

kuruma

パトカー。CUBE改だ。かわいいね!
逮捕しちゃうぞ★

flyerrrr

フライヤーですね。

neru

寝てますね。zzz

groaning

8.GROANING GROOVE(東京)

unarm

9.UNARM(埼玉)

tofutable

タイムテーブルとTOFU先生。

madmani

10.MAD MANIAX(東京)

mujyajya

11.むぢゃ(東京)

kreig

12.krigshog(東京)

kolaaaa

13.KOLA(横浜)

stencchi

14.STENCH MASS GENOCIDE(山形)

boltt01


boltt02

15.BOLT STEIN(山形)

暗くなってきた~~~

swrrrrl

16.SWIRL(仙台)

hokke

ほっけ焼けたから喰おう♪
主食はそうめんと天ぷら、焼き鳥でした~♪

sacriiii

トリで~~~す。
17.SACRIFICE(仙台)

ちなみにSACRIFICE始まる直前ぐらいに根本チーム(withアッキー)福島県から到着で~~~す(遅笑)。

ちなみに第2ステージで大トリを私がウクレレで務めました(客3人)。

帰りは福島チームでバーミヤンでした。
(まだ食うのか)

暑かったすね、お疲れ様でした!



12日からは仕事~

だけど

13日…夜から近所の河原で無理やりBBQを元某Fのバンドの人らとする。
結局彼の同級生がちらちら集まり、5人かな。
深夜1時過ぎ解散。

14日…昨日と別で、毎年やってる仲良し同級生とのBBQをなんとか今年も開催する。
残業のため少し遅刻し、20時頃、自転車で海の近くの川辺まで向かう。
田舎の道は暗すぎる!
そして、途中で深夜ぐらいには帰って来ようと思ったが、なんだかんだと朝まで残って片付けも済ませて家に6時前ぐらいに戻る。
ちょっと寝て、暑くて寝れないし当初の予定より早く午前中のうちから仕事に戻る…。

お陰で今週はちょっとヒマかもしれないぜ!

続きを読む »
コミュニティ検索 »
【29日日曜日(2日目)】

ちなみに、参院選の投票日。
私は事前に済ませて来ました!

本日の場所をどこに取るか、主要メンバーで相談。

やっぱ一番奥がいいよな~ってことに。
空みてると雨ふらなそう?って思うんだけど、調べると午後と夕方の降水確率はかなり高い
そんなに?ってぐらい、確実に雨っぽい。
ステージとPA用のテントの選択と建て方の位置関係を理想どおりにする。

stage29


PA


こりゃ1時間押しぐらいで開始だなって思ったので一瞬シャワー浴びに行きました(すいません)。
そしたら浴びてる最中に、TOPのミカタ氏の歌声が響いて来たので、始まりを知る(すいません)。
シャワーからあがるとちょうどいい感じで演奏始まってるのでカメラカメラ♪

mikattatta


「ちょっと押している」ぐらいなタイムテーブルですね。
しかし朝10時前からライブスタートって考えてみるとすごいね。

timetable29


そしてカールゴッチの会、repeatへと続く。

寝たり起きたりであまりぐっすり寝てないと思うのだが、昨日のピーク時の疲れは取れていた。
今日の前半は少し余裕があるので、焼鳥、ビール、餃子など食べつつ仕事する

問題も無く、何となく時間過ぎて行きお昼ぐらいにはなった。

東京からの花&フェノミナン(前日は新潟でライブ)の到着が遅くなっているが、電話でしっかり連絡を取れた
もうそろそろ着くらしいが、後からのバンドに順番の繰上げあるかも、と伝え用意をしておいてもらう。

直前の怪我で出演が危ぶまれたBETRAYERSも無事終了。
QURAGEが急病で出演出来なくなり、急遽出演のいわきのWOLSへと続く。

そして昨年大トリを務めたONE STROKEの頃にはギャラリーも増え、かなり盛り上がった雰囲気
ここでダイブ職人登場。
来年もやるそうだ(笑)。

nigiwai02


nigiwai01


そしてこの頃、花&フェノミナン無事到着!すぐにやってもらうのは無理があるので、Th eSWiNdLESに1コ繰り上がってやってもらう。この頃14時前ぐらい。
2日間通して順番の変更は、このぐらいかな?

そして花フェノになるが、セッティング中また雨が降り出す・・・。テントなど雨対策でステージは大丈夫なものの、けっこう雨が激しくなって来たのでどうしようかと相談・・・。
お客さんは皆、どこかに引っ込む。

ameame


室内にステージを組むことも考え、一部(予備の簡易PAなど)運び、簡単なセッティングをしておいてもらう。
また、野外側も、フロント演奏者側の上にもテントを借り建てる等(貸してくれた皆さんありがとう)、対策をし、雨がやむのをボーっと待つ。
しょうがないのでタープの下で雨宿りだね。
strange factoryのレーベルオーナー、ジャスティンのデス・フォークなど聴けました(笑)。

しばらく待ってからの判断をしようとしたが、その頃にはだんだん小雨になってきた!
かなりな小雨だ!
そのまま野外で花&フェノミナンがスタート。1時間近くあいちゃったのかな?
でもかなりギャラリーが多くなり、一番の盛り上がりを見せる

hanafeno


この頃、この凄い盛り上がりに対し、大トリのKLAXONSメンバーの表情が硬くなっていくのがわかる(笑)。

そのまま、東京からのEverybody's Enemyが予定通り、大トリ前に出演!
こちらも小雨のような中の出演となったが、泥を逆手に取った泥んこプレイ(笑)で、バカ全開!
初っ端からお客さんも対バンメンバーも大盛り上がりで終始笑い顔が耐えないステージ

enemy


終演後、花フェノの花氏とEnemyのデヴィッドがお互いの健闘をたたえているような会話がみれたのが一番嬉しかった。

そして大トリのKLAXONSだが、このゆるい空気の中なのに、かなりの緊張振りが感じられた(笑)。
が、ゆっくり観ることも無く、片付けの手配や会計などの準備を少しずつ始める。
皆、段取りが分かってきてるので何すればいいかとか色々と聞いてきてくれるように2年目はなったなあ~。

大盛況と言って良いだろう。
1時間押しぐらいで5時前には無事、終了

さて、押しちゃったので暗くならない前に片付け早く済まそう~って始めようとするが・・・。

ここでまたもや雨!
しかも!だんだん激しくなり、この2日間で最も激しいと思われる豪雨に!
ステージ片付け班はテントの下に寄り添うように集まって、小物の片付け程度しか進められない感じ!
こりゃ困った!

もうしょうがないので、車にとりあえず積んで、「ミュージアム」内に持ち込み、その中で片付けを進める段取りとする。

そして、少しは雨は弱まったものの・・・(以下略)。



結局すべて片付けるのに手分けして1週間かかりました!(疲)

とまあ、このぐらいまでがこの2日間の内容の主なレポになりますかね!
あれからもう2週間近く経つというのに、楽しさはいまだに消えません。

全体通して思ったのは、文化祭のような感じだなってこと。
良い意味でアマチュアism。
しかし宣伝やプログラムの進め方、何か起きた際の対処は、プロフェッショナル気取りである。
その点も文化祭に似ている。

そして、この歳で文化祭をまた出来るということは、個人的に最高だ

永遠の夏休みは心の中に存在する。
(*文化祭は夏休みにはやらない)

出演したバンド、県内バンド=スタッフ、ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました!
来年もやりたいと思ってますので、是非来て今年以上に楽しんで下さいね!

また、各バンドの紹介やwebへのリンク、今後当日の写真をUPしていく予定などもありますから公式掲示板http://8319.teacup.com/yagaigig2007/bbsもチェックしてくださいね!

よろしくお願いします!
続きを読む »
コミュニティ検索 »
>寝付けないものの、いつの間にか寝ていたようだ(スモークが立ち込めるステージに立っている夢を見た様な・・・)

前回のレポでこのようなことを書いていたのだが、この件に関し、重要な事実が判明した。
どうやら関係者が、俺のテントの周りで嫌がらせで線香を焚いていたと内部から告発があった。
「悪魔ロード」なる命名で線香をセッティングし、着火と同時にもの凄い速さで逃げて行ったらしい。
確かに夢の中で、スモーク発生装置の向こうの人影が足早に去っていく様子が見えた気がする。
(ちなみステージではホントは弾けないギターソロで、チョーキングしまくりで恍惚の表情で演奏している感じ)

mokumoku


この件に関しては早急に内部調査を行うつもりだ!

次回、ライブレポ連載第3回、感動のフィナーレ、最終回を待て!!!

世界の人々が平和で戦争が無くなることを祈りつつ。。。
コミュニティ検索 »
rousoku


1日目野外の部は無事終了した。

ところで、食品販売の内容は以下の通りである。

餃子5個で300円・・・ボリュームある。焼きたてでウマイ。これで発泡酒200円で買えば合わせても500円なんて・・・幸。
チリビーンズ&チャパティ・・・オーダーしてから手作業で生地を伸ばしてくれる。これもかなりのボリュームで主食。ウマイ。
やきそば、焼鳥・・・どちらもものすごいボリュームでこれでこの価格って安すぎだろって怒った(笑)。
カレー・・・来たら絶対食えよって感じです。
挽きたてカフェオレ関係・・・アフォガードってのを頂いた。おいしい。かなり売れていたようだ!
飲み物・・・缶だけどビール300円だし発泡酒200円だし、あまり儲かりません(笑)。でもこれ以上上げたら「高い」って思われてなんかいやだし申し訳ないし。頑張ってるぶんいっぱい飲んで楽しんでね!って思います!富士山も見習え!(笑)

野外終演30分後ぐらいから始める室内企画の準備と、外の片付けを手分けして進める
外の機材は、一通り片付けてまとめて、テントの下の野外に置いたままにして、中で雨対策として更に念入りにシートなどで覆う、ということに。
その間、室内企画が始まるよう~ってアナウンスをメガホン持って場内まわる。

そして室内が始まったのを見届けつつ、機材片付けの続きに戻る。
もしもの豪雨の際や、地面にたまった雨で機材が濡れないように配慮するのが大変。
一度置いた機材の位置を中央に寄せるよう、配置し直したり。
念には念を入れ、シートでカバーしまくり、時間がすげえかかる。
皆、最後の力を振り絞る。
ちなみに手伝ってくれたシシドンのテンション、ついて行けないぐらい高かった(笑)。
アッキーもありがとう。来年は出演しましょうね!

そして、これだけやればいいぜ!ってぐらいになったので、まったりな室内へと戻る。
ちょうど独りジェロニモレーベルが始まるぐらいなので、そこからじっくり見させてもらう。
また、ようやくカレーを頼むことが出来たので、夜ももう遅いというのにカレーを食べだすがけっこう辛かった。
いや、うまかった(焦)。

jeronimo


そしてさっちゃんの登場ぐらいになるとさすがにギャラリーも人が多めになる(前にいわきに来てるし)。
今回は歌の途中のゲロ吐き無しで無事終わった(笑)。

satchan


室内は暑くも無く、いい雰囲気だった。

ミュージアム(室内)のチェックをして、オーナーさんにカギをしめてもらう。
さてこれで、今日の仕事は一応終わり。
明日どうするかを何となく決め、ようやく自由時間となったのは日にちまわって1時前ぐらいか。
寝床(テント)も建てていたし、まだそんなに酔ってないしと、上のサイトに顔を出すことに(宿泊&=宴会サイト)。
が、今年は微妙な雨だったので、テント内で宴会やっているのか、散歩してもなにも誘われず・・・。
結果、パトロールして来ただけで、寝ることにした(たぶん1時ぐらい)。わはは。

俺のテントはオークションで120円で買った未使用新品(笑)なのだがさすがに弱弱しく、けっこう雨で濡れが酷い凹
湿っぽいな~と思いつつも、無理やり寝てみる。

寝付けないものの、いつの間にか寝ていたようだ(スモークが立ち込めるステージに立っている夢を見た様な・・・)が、4時前ごろ?テント前を話しながら通る声がする、なんか東京からのEverybody's Enemyっぽいのでテントから出て行ってみるとやっぱりそうだ。
昨年のグローニンググルーヴ同様、暗くてよく分からない中での再会(笑)!
特に新しく加入のギタリスト池ちゃんとは10年以上前からのバンド仲間(対バン)なのでなんか懐かしい!
めちゃ親しくしたっていう間柄ではないけど、お互い未だにバンド関係でからめるのは嬉しいな~♪
夜のすいている高速なのにインターに寄りまくりながら、6時間かけて来てくれたそうだ(笑)。

皆にサイトと状況を一通り寝起きでボーっとした中説明してみる。
そして上のテントサイトに行くと、voのデヴィッドが一人でブツブツ言いながらテントを建てるのに苦戦しているので、手伝い、30分もかからず設置。
他の皆は、露天風呂入ろうとしていたようだ(結果、薪で焚けず入れなかったようだ(笑))。
また寝付くも、7時過ぎぐらいには目が覚めて気になり、何となく寝れない状況だが無理に寝たふり。

そして8時前には意識を持って起き出しただろうか。

つづく
続きを読む »
コミュニティ検索 »
昨年に続き2回目の今年。構想・段取りは年明けから。
とうとうこの日がやって来た。

金曜日は仕事を早めに引き上げ、5時過ぎにいわきからのコンド氏(氏曰く助監督・及び総料理長・THEカレー職人)と原町区で合流。
その際、<<浪江の((((市役所))))に明日からのライブについて「どんなの☆☆☆が出るんだ?!いつからだっ?!」というような問い合わせが多数来て(((処理に困っている)))という相談を受けた>>ということを聞く。
あれだけチラシ撒いたり、情報誌載せたりして問い合わせ先は書いてあるわけだから、市役所に問い合わせるなんてのは口コミでの半端な情報が伝わっていってるってことか?
山でコンサートだってよ~!→なんだそりゃ?→役所に電話してみっぺ ・・・ってのもスゲエ話しだと二人で語る。

楽器屋からレンタルしたPAの内容を確認し、積んで、ゆうの里へと向かう。
その前に明日販売の飲み物類について小数だけ、購入。先に冷蔵庫で冷やしておけば昼からすぐに販売できるってことさ。ふっふっふ。

途中、ダム沿いの道で思い切り猿が横に居てこっちを見てたのだが、コンド氏は(明日からのカレーに想いをめぐらしていた為ではないかと思われ)全く気づかなかったようだ。
1時間もかからずゆうの里へと到着

機材を下ろし、許可をもらって飲み物を冷やしておく。
色々やってると暗くなり、なんとなく切り上げ。7時半となったので今夜こそは!と食事処「ひなた」へと向かう。営業時間内に間に合ったようで、オーダーすることが出来ました♪
たいへんおいしかったです。店内にも目立つところにチラシ貼っていてもらって感謝しております。

更に、看板を置かせて欲しいと伝えると、快諾して頂いて、暗い中いろいろお世話してもらいました。ありがとうございました!
114号線山木屋近くに「ひなた」ありますよ!

家へ帰宅し、11時前ぐらいなので最後の準備をし、風呂に入って、寝たのは2時前ぐらいかなあ~。


【28日土曜日(初日)】


6時ごろには目が覚めてしまい(もっと寝てられるのに)本日の段取りを考えると寝れなくなった。
ウダウダ起きて準備。
集合時間の9時には到着。コンド氏、マノメ氏らミスター&ミス・クッキング隊長は先に着いておりました。
また、HOLY DIVE SCREAMER コウキ君も着いていたようです。
車から降ろされた食材がいっぱい並んでます。

9時半ぐらいからぼちぼち集まりだし、準備を始めるが、ほとんど年寄り組ばっかりで若手がいない!
さすがにパレット(木で出来た台みたいなやつのこと。ステージ土台代わりに使う)の山に登って、良さげなのを選んで上からぶん投げる作業はきつかったです。
もう帰りたくなりました・・・。でも他のみんなも頑張ってる。。。

さて天候が昨年同様ビミョーーーな感じで打ち合わせするが、初日はまだ予報の降雨確立も大丈夫なほうだということで、念願の、一番奥にステージ設営をすることになった

雨が降った時の機材対策は昨年同様、ビニールかぶせと、でっかいテントの瞬時な移動作戦、である。
このテントを皆で運ぶぜ!と言うと初参加のヘルキン組に笑われる。いや、運べるんだよ!(笑)。

どうにも集まりが悪く、準備に人手が足りない。
今年は前もって済ませていた準備物も多数あったのだが、それでもまだまだやることは多い。
特に力仕事。
このままだと定時には始められないので、「13時までに始まればOK」ということにし、進める。
開場時間に合わせて来て頂いてたお客さんすみません。

11時ごろ、コマツ氏が大阪のnationstateを誘導し、会場入り。
お陰で県外組が1バンド確実に揃った。

天候は、だんだん晴れてじりじりと日差しが痛い感じになってきた。これで予報どおり雨降るの~??って感じ。

13時までには、初日のTOP「ヘルニアキング」スタート!

hellking


初の野外でやりにくそうな音出しだったが、本番はヤケクソ気味に?ぶっちぎれた!
そのころやむを得ない午前中の出社で来れなかった、KLAXONSのねもと氏無事到着!

って、2番目がうちら「Pain More Pain」なので準備をする(焦)。
今回2ヶ月前から急遽、キーボードメンバー参加でのライブなこともあり色々不安要素はあったのだが(しかも前日も練習の予定が結局できないまま、打ち合わせもじっくり出来て無いし)この慌しさの中、どうでもよくなる(爆爆爆)。
しかも暑いし!
そんなこんなで出番終わり!大きなミス無く終わったと思いますが、よう分かりません!
ただ、危惧してたがやはり足元のマルチエフェクターのLED表示がおひさまの元だと全く見えなくて操作に不安ありまくりでした!

tentotate


その後、カレー職人のバンド(もといSNICKERS)などが出演し、大きな問題も無くタイムテーブル押したままで進む。
ちなみに1発目から夕方ぐらいまでの間の観客動員数は非常に少ない。
あの、市役所への問い合わせは何だったのか?

{ 推測 }
やっぱJ-pop系であるとか、ある程度世間一般に知名度ある人らが無料コンサートやる、とでも思ったんじゃないかな。
地元出身にも有名なバンドに入ったとかそういう人いるよね。

strangefff


busherlsss


んで、やはり、ハードコア。ショートショート。
少しずつ巻いていたような感じもあったが・・・。

17時ごろ。
山形からのステンチ・マス・ジェノサイドのセッティング開始とともに、ポツポツとだが雨が降り出す

さっちゃん(花&フェノミナン)が遠くのほうから「機材を守れ~~~っ!」ってもの凄い勢いで叫んで走ってくる(笑)。
皆、そんなおおごとなのか?!と思って必要以上に焦ってビニールシートやタープをかける!
煽ってもらって助かりました!(笑)

amedadadadada


って、まだ「この程度なら大丈夫♪」な状態で余裕かましてたのに、「おいおい無茶すんなよ!」ってぐらい、雨はけっこう激しくなってくる。

しょうがないので、中断。様子を見るよーっとアナウンスをする。
そして最大で30分ぐらい待つか~、と思ってたら、ちょうどそれぐらいで天候が回復。
やはりにわか雨のようだ。

そしてタープを立てて機材もカバーした状態で安全策をとったまま、ライブを再開する!

stench


タープは風で倒れそうになるので、終始誰かに脚を持っていてもらう
お疲れです!

これであとは、時間押したまま進めば大丈夫だろうってことで安心していて、だんだんあたりは暗くなってくるので投光機をつける
えっと・・コンド君持ってきた投光機、点かなくておかしいなと思っていじったら俺が壊しました(爆)、スイマセン・・・。

そんな感じで仙台からのSHOOTMASTERがやっていたら・・・
突然電源が落ちる。走るスタッフ(俺)。

電源は下調べ済、余裕アリ、且つ更に安全策で上のサイトからも電源引っ張って来てたのだが、とある事情により落ちたようだ。
すぐにブレーカー上げて復活!
真っ暗で見えない客に向かい「お前らイイ顔してるぜ」という名言を吐いたSHOOTMASTER下田氏はいったい・・。

simodaaaaaa


その後は、電源の心配も無く、少し薄暗い中時間が押したままでライブは進み、いよいよ本日の(野外の)トリのOTTOH出演となりました(20時半過ぎ)。

と、その前に、今年は室内ステージもこの後あるので、一部先に運べる機材を、室内へと移動などの準備

そしてOTTOH中はギターのミヤモト君がPAから抜けるので、ねもと君と俺とでPAオペをやろうとするが、音作りが完璧なので、ほとんどツマミをいじる必要なし・・・。ミヤモト君、OTTOH、さすがだ、ありがとう!

miyamocccchhhi


【野外雑感】
ステージなんてものは無い(パレットを敷いた上に機材を並べ、泥対策に芝のシートを手前に置く程度。夜間の照明は投光機数台のみ)し、コレで良いと思っているそんな粗末なステージだが、一番奥に位置を取りその手前に屋台など並ぶと雰囲気とてもいい感じだ
昨年も本当はこんな感じでやりたかった。

夜間照明も、物足りないぐらいが、月の光を感じられて良いんじゃないの?って思った。

つづく

コメントはガンガンしてね!(笑)
続きを読む »
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

Satosick13

Author:Satosick13

福島県南相馬市在住

好きなバンド
Misfits
Circle jerks
BLACK SABBATH
MAGMA
はっぴいえんど
Flower Travellin' Band
Angel'in Heavy Syrup
花電車
MOTORHEAD
etc

好きな映画
タクシードライバー
ブレードランナー
GHOST IN THE SHELL
ユリイカ
フラガール
アンドリューNDR114
ドッグヴィル
リンダリンダリンダ
etc

好きなアニメ
新世紀エヴァンゲリオン
ふしぎの海のナディア
少女革命ウテナ

好きな芸能人
江頭 2:50

好きな女優
蒼井優

BLOG
BLOG(携帯)

mixi

所属バンド
FIDO'S BRUNCH
PAIN MORE PAIN


日記書きたいってほどでもないんですがmixiでしばらく書いてたのもあり、しかしmixiの外でみんなのアクセスできるとこで書いてみようかな?と。



FC2カウンター
 
最近のトラックバック
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。